のぼり旗は、土台・ポール・布といった道具や素材を用いて広告宣伝を行うことがツールの一つです。

お弁当を販売している店舗の店先などをはじめ、飲食店の店舗前や店内などで見かけることがあるのぼり旗は、屋外であれば遠くからでも認識ができる、店内に設置する場合では現在開催中の新メニューの紹介などの広告宣伝を行えるメリットがあります。

弁当をのぼりで広告

また、土台となるものはポールをしっかり支え、強風が吹いているときでも倒れることがないので、天候が悪化したからといってそれを店内などに移動せずに広告宣伝を続けられるなどのメリットもあるのではないでしょうか。

noboribata.netは、京都のれん株式会社が運営を行っている通販サイトの名称、サイトの中にはエコののぼり旗の製作や蛍光のぼり旗、シルク印刷やアミテン特殊可能など知識の向上に役立てることができるコンテンツも多数用意されているのが特徴です。

なお、こちらの会社の通販サイトでもあるnoboribata.netは、布をツールにできることをのぼり旗を利用して宣伝したいオーナーさんに対して、高品質でありながら低価格なオリジナルのぼり旗の紹介やオーダー品などの紹介も行っているなど必見です。

経験豊富なスタッフさんからのアドバイス

持続可能な開発目標のことをSDGsといいますが、少しでも環境に貢献できる社会を目指すこと、そして国際的に話し合いが行われていて、地球温暖化や資源保護などの目的を達成可能にするのがSDGsです。

これは1997年に京都議定書からスタートしたものなどといわれているのですが、以降パリ協定・アパレル業界などで話題になっている持続可能性を意味するサステイナブルなど環境に対する配慮が求められる時代になっているのが特徴です。

のぼり旗も、従来のような布製ではなくエコに適したものが環境保護や地球温暖化の防止に役立てることができる、そして京都のれん株式会社ではペットボトルを活用したエコをアピールすることができる特殊素材の提案も行っており、このような素材を活用することはリーズナブルな値段で数多くの広告宣伝に活用可能なのぼり旗を提供して貰えるなどのメリットに繋げることができるわけです。

のぼりを利益に繋げる

 

さらに、こちらのサイトのスタッフさんはのぼり旗に特化していて経験豊富な人が提案を行ってくれるので、自分のお店や施設などのことを一人でも多くの顧客に知って貰いたいときなど大きな力になってくれるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)