のぼり旗は長方形などの布地を支柱に取り付ける
看板の役割を持つものです。

交通量が多い道路沿いなどに数カ所設置を行えば
遠くから出もお店の場所をドライバーに伝える事が
出来るメリットを持っています。

お店車を運転する人にとって、数カ所にのぼり旗が
設置してあれば、お店への興味が高くなるなどの
メリットがあります。

また、食事をする事が出来るお店の広告としても
数カ所に配置しておけば、お店への興味が
次第に大きくなる、この効果により集客力を
高められるメリットにも繋がって来ます。

新築物件や中古物件など、不動産物件を探す時にも
道路の要所要所に配置しておけば、不動産物件を
探している人に対する宣伝効果を高める事が出来ます。

駅近くにのぼり旗を1つ配置する、駅から現地までの間に
数カ所設置をしておけば、現地までの案内看板として
活用する事も出来ます。不動産屋

曲がり角や二股に分かれる道などに置いておけば、
物件見学を希望するお客さんへの道案内としての
役割を持たせる事も可能になります。

さらに、のぼり旗は道案内や集客だけではなく、
歌舞伎などの会場の中で、役者の名前を刻んだものを
設置しておけば、本日の出しもののなかで
どのような役者が出演するのかをお客さんに
知らせる事が出来ます。

建物内部の階段などに置いておけば、階段を上がりながら
役者の名前を確認出来る、来場者に対してのアピールが
出来るなどのメリットもありますし、集客効果だけではなく
アピールが出来るのも魅力の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)